よもぎHOME >>よもぎの成分 >>クロロフィル

クロロフィル

【発がん防止に期待】
クロロフィルを摂取することで染色体異常の発症が抑制されるという研究報<告があります。がん細胞は一種の染色体異常と考えられているので、クロロフィルに発がん防止効果が期待できることは確かだとされます。

【コレステロール値を下げる】
クロロフィルがコレステロール値を下

クロロフィル


げ、血中脂質の正常化にはたらくことが、国立健康・栄養研究所の研究で実証されています。

【貧血を改善する】
クロロフィルの成分のひとつである有機ゲルマニウムは、からだのすみずみに酸素を送り届ける作用を果たすことがわかっています。 クロロフィルを摂取することで貧血の予防と改善が期待できます。 また、クロロフィルには解毒作用、整腸作用、炎症鎮静作用なども認められています。

【消臭・殺菌効果】
の目的に口臭予防液や体臭や口臭予防のサプリメントなどに使われています。また、ビタミンCとの相乗効果で美白・美顔などの化粧品などにも使用されています。

【ニキビにも効果を発揮】
クロロフィルは油溶性でもあり、角質の皮脂層で溶け、優れた抗菌性と殺菌力によって、ニキビの原因となるアクネ菌の繁殖を防ぎ、肌の炎症を抑える。

【美顔効果】
クロロフィルは、ビタミンCとの相乗効果で美白・美顔などの化粧品に入れられる。銅と結びついた銅クロロフィルは顔料としての色落ちが少ないことと、鉱物顔料より肌にやさしく、メイク用に使われる。

【デトックス効果】
クロロフィルは、食物繊維の5000分の1の大きさで、小腸絨毛の奥に蓄積したダイオキシン、残留農薬、有害金属(水銀、鉛)を取り除いてくれる働きがあります。
クロロフィルの力で小腸のデトックスが可能になります。

【口臭予防】
クロロフィルには、消臭・殺菌効果があります。

よもぎ研究所おすすめ記事

便秘の解消法記事

便秘を軽く見てると大変な事に!肌が・・・頭痛が・・・
便秘の解消には食物繊維が豊富なよもぎが最適?

万年便秘で便秘生活にも慣れたとうあなた、便秘の影響は腹痛だけ じゃないんです。今抱える意外な悩みも原因は便秘だとか・・・それは


▲トップに戻る

<<前に戻る

よもぎとは? /よもぎの由来 /よもぎの歴史 /よもぎの逸話 /よもぎの効能 /よもぎの成分 /よもぎ蒸し /よもぎで美容効果 /よもぎでアロマ効果 /よもぎでお灸 /よもぎでアトピー改善 /卵を進化させる発酵よもぎ /薬草の会(村上先生講演会) /現代人がかかりがちな病気一覧